Skip to content

ある日突然メニエール病に襲われた

まさか自分が、メニエール病に罹るなんて、思ってもいませんでした。

そもそも、メニエール病がどういうものなのかということですら、私にはよくわかりませんでした。

だから初めて長時間(三時間近く続いたと思います)のめまいに襲われたときには、それがなんの病気なのかまったくわかりませんでしたし、そもそも病気だとすらも思わず、ただただめまいが去るのを、黙って横になって待つしかありませんでした。

ある意味では危機感が無かったのかもしれません。

「最近疲れているし、ちょっとした頭痛の延長みたいなものなのかもしれない」

と、自分を納得させようとしました。

けれど、そういう長時間のめまいが、今度は耳鳴りや難聴を伴って、繰り返し繰り返し発生したんですね。

そこでようやく病院に出向いて、自分がメニエール病であることを知りました。

今ではだいぶ、自分の病気が改善されたように思いますが、それは通院と、それから徹底的な自己管理の賜物だと思っています。

だからここでは、自分がどのようにしてメニエール病を克服していったか、その過程を記していきたいと思います。

もちろん、自分の病気、あるいは異変に気付いて、病院に通うというのは最低限やるべきことだと思います。

根気よく通院することで、メニエール病は改善されますからね。

それに自分ではどうしようもできないめまいに襲われた時も、かかりつけのお医者様がいるというだけで、随分な心の支えにもなります。

周りの人も、そういうときにどこの病院に足を運ぶべきかを認識しているというだけで、めまいへの対処法も格段に変わってくるはずです。

しかし私の場合、お医者様に頼りつつ、自分でできるだけのことを精一杯、実践したつもりです。

例えば、こういうサイトを参考にしながら。

ここにそのリンク先を貼りつけておきますね。

メニエール病の治療法を調べる

このサイトには、食事による自己管理の方法、あるいはメニエール病の原因となるストレスを取り除く方法などが、わかりやすく記載されています。

Categories: .